Road Planner -道路路線選定-

2D_図面成果 / 3D_3Dモデル パラレル設計

3次元化された地形図と道路線形データ、土工定規を設定して路線選定のための図面類、土量計算書を出力し、最適経済ルートの探索を支援します。

豊富な線形調整機能を利用して、山岳道路から大規模なインターチェンジまで設計できます。しかも比較案作成もラクラク。

STRAXcubeシリーズならでは、設計変更をしても変更個所だけ修正すれば他図面、計算書等も自動追従します。

  • 3Dビューによる設計のチェック、確認
  • 3D 線形描画 / PH位置、拡幅すりつけの自動化等、日本の道路設計にマッチした仕様、道路構造令をサポート
  • 橋梁、トンネルと土工の連成設計
    • 橋台、ボックス部 等の巻き込み計算
    • 橋梁の掛け違いを図化
  • 舗装サポート
  • 分離道路の中心にある計画法面同士の交差計算
  • 法面の精密設計
    • 断面内勾配率変化
    • 道路延長方向に法勾配すりつけ
  • 高品位な3D図面出力
  • スキュー、ECPP対応
  • 曲がり旗上げ、数量・土量計算連携
  • 3Dポイントの情報化施工利用
  • DWG、DXF、SXF(.sfc、.p21)入出力
  • オルソ画像読込(.bmp、.jpg、.png、.tif、画像配置情報 .tfw)
  • レーザースキャナデータ読込 #三菱電機MMS、.pts(leica)