REDcube

道路走行測量車MMS(三菱電機製モービルマッピングシステム)で自動取得したデータを用いて、道路設置物(標識・白線等)の測量を机上で可能とした世界初のデスクトップサーベイをご提案します。

抽出した道路設置物をDWG/DXFに保存することにより早く、安く、安全に高精度3次元道路地図の作成に利用できます。

  • 交通規制することなく、スピーディに道路データを取得できます。
  • 測量、調査コストの大幅削減
  • 収集したデータはいつでも、誰でもデスクトップサーベイ(机上測量)可能
  • 平面精度10cm(1σ)、高さ精度15cm(1σ)
  • 平面直角座標系(xyH)、地理座標(BLh)に対応


[入力情報]

MMS02
MMS車両から出力されたレーザーデータ(3次元座標情報)、画像データ(色情報)


[出力]

道路設置物データ

  • 点、ポリライン作成
    polyline05
  • 高精度3次元座標取得
  • DWG/DXF形式出力
  • DMコード
  • 画像切り出し
    hyoshiki


[応用例]

  • 白線抽出(3D形状データ)
    polyline02
  • 道路台帳図(ラスタ)に標識重畳
    daicho09


[画面]

REDcubeMainWindow08