0

2010年1月に保守ユーザさま向けにSTRAXcubeのバージョンアップ一斉配布をしました。

バージョンアップ内容は送付させていただいたCDの中を見ていただくか、下のPDFファイルでご確認ください。

2010年1月STRAXcube バージョンアップ内容

過去のバージョンアップは
http://www.sanei.co.jp/2010/01/straxcube_ver-up_dec2009_dec2008_oct2008/
でご確認いただけます。

Continue Reading

0

1/19の記事でご紹介した地目別用地面積計算書出力プログラムのサンプルのPDFをアップロードしました。
こちらからダウンロードしてください(2.95MB)

Continue Reading

0

地目別用地面積計算書の作成は、設計納品の最終段階でギリギリに詰まった工期の中で徹夜、徹夜の連続で苦しい作業をしていましたが、今や下記のように設計の最後の工程が楽々とこなせます。

2010/1/28追記:
サンプルのPDFをアップロードしました。
こちらからダウンロードしてください(2.95MB)

2010/1/20追記:
価格は¥250,000-を予定しています。
お問い合わせはsales@sanei.co.jpまで
よろしくご検討ください

Continue Reading

0

幅杭計算書のEXCEL表から幅杭のXY座標(XY折線列)を読み込み、横断面との交点計算により幅杭を横断図にプロットする機能を追加しました。

Excel(.xls)で幅杭計算書を用意します

横断設計で幅杭を表示しました

拡大表示しました(画像をクリックすると画像が大きく表示されます)

この機能はRoad Design CADの保守ユーザ様に無料で提供されます。

Continue Reading

0

RoadPlannerでレーザースキャナの点群データをサポートしました。
STRAXcubeの地形データとして点群データを使用することができます。

レーザーデータの読込・表示

ポリゴン(TIN)生成表示横断地形の獲得

横断地形の獲得

縦断地形の獲得

Continue Reading

0

STRAXcubeは年に1度または2度ほど保守ユーザ様向けにソフトウェアのバージョンアップを一斉配布させていただいています。

今回は昨年12月(2009年12月)と一昨年に一斉配布させていただいたバージョンアップ項目を紹介させていただきます。

2009年12月の項目(PDF)

2008年12月の項目(PDF)

2008年10月の項目(PDF)

保守契約されていないユーザ様におかれましても今一度ご検討ください。

Continue Reading

年末年始休暇のおしらせ

Published on 2009/12/28 by in その他

0

各位

拝啓 年の瀬も押し詰まり、ご多用のことと存じ上げます。
さて、お知らせが遅れましたが、
誠に勝手ながら、弊社の年末年始の営業は、下記のとおりとさせていただきます。
皆様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご容赦願います。
今年一年ご愛顧を賜りまして大変感謝申し上げますと伴に、
皆様のご多幸をお祈りいたします 。

敬 具

【期間】

2009年12月29日(火)~2010年1月4日(月)

【営業開始日程】

2010年1月5日(月)午前9時から平常通り営業いたします。

Continue Reading

0

RoadPlannerが超精密面モデルをサポートしました。
従来の道路設計CADでは不可能だった法面勾配すりつけ、切盛境の計算自動化、法面オーバーハングの計算自動化などの機能をサポートしました。
マシンコントロール用のTINをRoadPlannerからダイレクト出力し、丁張り不要の施工環境を構築するなどの応用が考えられます。

ポリゴン(TIN)ベースの3D設計

山林、田、畑、既存道路等を分類した属性別TINモデル

3D表示

2D表示 法面計算の自動化

切盛境の計算を自動化

この記事のPDF版を作成しました。あわせてご覧ください。
RoadPlanner_sekou_20091221(5.7MB)

Continue Reading

0

RoadPlannerを使用してマシンコントロール用の道路計画ポリゴンを作成し、その後3Dスキャナで計測したレーザーデータとオーバーレイ表示しました。

これにより、計画横断面と施工横断面との誤差を比較することができます。

使用例:
中部地方整備局 建設ICTモデル事業
N029 三重河川国道 H20 23号三行南地区道路建設工事
MG(マシンガイダンス):
バックホーのMG用データ作成と3Dレーザ計測による出来形検査成果一覧

計画 / 3Dの精密ポリゴン

現況 / マシンコントロール施工後の3Dレーザー計測

計画と現況データのオーバーレイ

施工誤差の段彩表示

段彩の平面表示と切断面指定

切断面の横断表示

この記事のPDF版を作成しました。あわせてご覧ください。

RoadPlanner_sekou_20091221(5.7MB)

以下のリンクもあわせてご覧ください

建設ict導入研究会 第4回 設計施工見直しwg説明資料【総会説明用資料一式】を参照ください。
http://www.cbr.mlit.go.jp/kensetsu-ict/data/event/21-11-27soukai/21-11-27sokai-pkaigi.htm

モデル工事へのICT導入効果(中間とりまとめ)H21年11月27日
頁17(富士砂防モデル工事)と頁18(三重モデル工事)の計測方法の差に着目ください。
また、データ入力・修正時間は、頁6の富士で120時間、表に記載はないが三重では当該ソフトを使い5時間で完了しました。
http://www.cbr.mlit.go.jp/kensetsu-ict/data/event/21-11-27soukai/sokai-siryou/S-09.pdf

建設ICT現場見学会(三行南)
http://www.cbr.mlit.go.jp/kensetsu-ict/data/event/21-09-08kengaku/special-report/pdf/21-09-08scan.pdf

Continue Reading

2

三英技研です。
本日より”三英技研ブログ”をスタートします。

皆様のお役に立つ情報を提供できれば…
と考えています。

「こんな情報が知りたい」
「これについて教えて」
などのご意見、ご要望を我々は大歓迎します。

では、よろしくお願いいたします。

Continue Reading