0

RoadPlannerが超精密面モデルをサポートしました。
従来の道路設計CADでは不可能だった法面勾配すりつけ、切盛境の計算自動化、法面オーバーハングの計算自動化などの機能をサポートしました。
マシンコントロール用のTINをRoadPlannerからダイレクト出力し、丁張り不要の施工環境を構築するなどの応用が考えられます。

ポリゴン(TIN)ベースの3D設計

山林、田、畑、既存道路等を分類した属性別TINモデル

3D表示

2D表示 法面計算の自動化

切盛境の計算を自動化

この記事のPDF版を作成しました。あわせてご覧ください。
RoadPlanner_sekou_20091221(5.7MB)

Leave a Reply